在宅仕事とは☆在宅で、副業をしていくなら

在宅で副業をしていくのに、役立つ情報を集めています。



大好きで面白くてたまらなくて、ブログ記事を書くのが三度の食事よりも楽しめてしまう。
そんな趣味のブログやサイトをお持ちであれば、「月5万円くらいは」、簡単に稼げるようになるでしょう。
ただ、それには体系的な戦略が必要です。

『いや、私の大事な趣味のサイトで、稼ぐことなんて考えていないよ・・・』
それはそれで、すばらしい価値観ですから、私が否定する余地はまったくありません・・・。

でも、『楽しみながらサイトを運営して、なおかつ趣味をもっと充実させるためのお小遣いが入るなら、それはそれでありがたいなー』

そんな風にお考えのあなたなら、このご提案が参考になるかもしれませんよ!

よかったら、覗いてみてくださいね! ↓↓




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

在宅仕事とは

☆この記事は、「在宅仕事あれこれ 新着記事」から引用させていただいています。




在宅仕事とは、

一昔前でいう内職です。内職という響きだとたくさんの細かい作業を数をこなして収入を得るというイメージがありますが、現在では「パソコン」と「ネット回線」の普及により、

好きな時間に出来る在宅仕事

も増えてきました。



「メールで収入・懸賞・アフィリエイト」や「ホームページを作成して副収入!」もいわば

在宅仕事

と言えます。
小さい子供がいるご家庭・介護が必要なため外で働けないといった場合にも、自宅で安心して仕事がはじめられます。今は

在宅仕事やアフィリエイトなどで

月100万円以上副収入また、在宅仕事での収入を得てる方が数多くいらっしゃいます。



<主な在宅仕事>


◎データ入力
手書きや印字された文章を、パソコンを使ってデータ入力する仕事です。
文字だけを入力する「ベタ入力」と指定されたフォームに入力するタイプやレイアウト的な要素を含んだものもあります。



必要なソフト  =ワープロソフト、エディタ、表計算ソフト、データベースソフトなど
スキル・難易度=スピードおよび正確さが重要視される。校正には十分時間をかけて。


◎WEB制作
企業やお店・団体、個人のWEBサイトを制作する仕事。登録会社などを通して受注するケースが一般的だが、
営業力、スキルがあれば直に仕事を得ることも可能。



必要なソフト  =エディタ、ホームページ制作支援ソフト、画像加工ソフトなど
スキル・難易度=WEBやインターネット全般の知識が不可欠。デザイン力だけでなく、表示の速いページ、分
        かりやすく迷わないページ構成力も重要。
        企画能力がすぐれていたりデータベースとの連動(プログラム処理)ができれば貴重な人材
        に。



◎レイアウト・DTP
販促資料(商品パンフレットなど)やPOPなど大きなデザインや、年賀状や名刺などの小物までレイアウト的
な業務は多いでしょう。地域新聞なども。



必要なソフト  =レイアウトソフト、画像加工ソフトなど
スキル・難易度=デザインセンス、色知識は必須。印刷や製版の知識も基本的な部分は必須。
        (最近はプリンタの性能もあがり、制作~印刷までを請け負うケースも)


◎プログラム制作
ソフトを制作したり、Webサイトと連動させたデータベース、CGI、PHPなどプログラムと一言でいってもその種類は多いです。



必要なソフト  =開発用ソフト、エディタなど
スキル・難易度=仕事の内容によっては客先での打ち合わせや動作確認が必要。 CGIやJSPなどは自宅マシンで動作確認で 

           きる環境にすることが必須。



◎テープ起こし
60分テープ1本の書き起こしで、平均1~2万円!
在宅仕事といったら、テープ起こしをイメージされる方も多いのではないでしょうか?ですが、現状はテープ起こしのお仕事は
不足しているようです。



◎ライター
商品のプレスリリース文を作成したり、メールマガジンの原稿を作成する仕事。分野は多岐にわたるため、各方面で専門のライターが存在します。


必要なソフト  =エディタなど
スキル・難易度=記事の対象となるものの知識は必須。誰にでもわかるように仕上げる文章表現力。




<引用元>

http://maruta.be/zaitaku1
スポンサーサイト

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/09/07(日) 01:16:23|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。