2026年08月☆在宅で、副業をしていくなら

在宅で副業をしていくのに、役立つ情報を集めています。



大好きで面白くてたまらなくて、ブログ記事を書くのが三度の食事よりも楽しめてしまう。
そんな趣味のブログやサイトをお持ちであれば、「月5万円くらいは」、簡単に稼げるようになるでしょう。
ただ、それには体系的な戦略が必要です。

『いや、私の大事な趣味のサイトで、稼ぐことなんて考えていないよ・・・』
それはそれで、すばらしい価値観ですから、私が否定する余地はまったくありません・・・。

でも、『楽しみながらサイトを運営して、なおかつ趣味をもっと充実させるためのお小遣いが入るなら、それはそれでありがたいなー』

そんな風にお考えのあなたなら、このご提案が参考になるかもしれませんよ!

よかったら、覗いてみてくださいね! ↓↓




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

在宅ワークのガイドライン

☆この記事は、「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」から引用させていただいています。


情報通信の高度化、パソコン等情報通信機器の普及に伴い、これらを活用して個人が在宅形態で自営的に働く在宅ワークが増加しています。このような新しい働き方である

在宅ワークの

適正な実施のためのガイドラインについては、育児期を中心に仕事と家庭の両立ができる働き方として広がってきており、社会的な期待や関心も大きいものとなっています。

 しかし、一方で、口頭による契約のため報酬額、納期等基本的な内容が不明確であったり、契約が一方的に打ち切られたりするなど、契約をめぐるトラブルの発生も少なくない状況にあります。
 こうした状況を踏まえ、

在宅ワーク

を安心して行うことができるようにするとともに、紛争が起こることを未然に防止するため、在宅ワークの仕事を注文する者が在宅ワーカーと契約を締結する際に守るべき最低限のルールとして、平成12年6月に

「在宅ワークの

適正な実施のためのガイドライン」を労働省女性局長名により策定したところです。

 このガイドラインでは、契約条件の文書明示や契約条件の適正化について盛り込んでいますが、今後、

在宅ワーカー

に仕事を発注する方は、在宅ワーカーと契約を結ぶ際には、このガイドラインの内容を守るとともに、契約の内容について在宅ワーカーとよく協議した上で決めることが望まれます。
 また、

在宅ワーカーの皆さん

も、仕事を受ける前に、このガイドラインの内容をよく知っておくことが望まれます。



<引用元>

http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/josei/zaitaku/aramashi.htm
スポンサーサイト
  1. 2026/08/29(土) 17:27:45|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。