2008年09月☆在宅で、副業をしていくなら

在宅で副業をしていくのに、役立つ情報を集めています。



大好きで面白くてたまらなくて、ブログ記事を書くのが三度の食事よりも楽しめてしまう。
そんな趣味のブログやサイトをお持ちであれば、「月5万円くらいは」、簡単に稼げるようになるでしょう。
ただ、それには体系的な戦略が必要です。

『いや、私の大事な趣味のサイトで、稼ぐことなんて考えていないよ・・・』
それはそれで、すばらしい価値観ですから、私が否定する余地はまったくありません・・・。

でも、『楽しみながらサイトを運営して、なおかつ趣味をもっと充実させるためのお小遣いが入るなら、それはそれでありがたいなー』

そんな風にお考えのあなたなら、このご提案が参考になるかもしれませんよ!

よかったら、覗いてみてくださいね! ↓↓




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

在宅仕事とは

☆この記事は、「在宅仕事あれこれ 新着記事」から引用させていただいています。




在宅仕事とは、

一昔前でいう内職です。内職という響きだとたくさんの細かい作業を数をこなして収入を得るというイメージがありますが、現在では「パソコン」と「ネット回線」の普及により、

好きな時間に出来る在宅仕事

も増えてきました。



「メールで収入・懸賞・アフィリエイト」や「ホームページを作成して副収入!」もいわば

在宅仕事

と言えます。
小さい子供がいるご家庭・介護が必要なため外で働けないといった場合にも、自宅で安心して仕事がはじめられます。今は

在宅仕事やアフィリエイトなどで

月100万円以上副収入また、在宅仕事での収入を得てる方が数多くいらっしゃいます。



<主な在宅仕事>


◎データ入力
手書きや印字された文章を、パソコンを使ってデータ入力する仕事です。
文字だけを入力する「ベタ入力」と指定されたフォームに入力するタイプやレイアウト的な要素を含んだものもあります。



必要なソフト  =ワープロソフト、エディタ、表計算ソフト、データベースソフトなど
スキル・難易度=スピードおよび正確さが重要視される。校正には十分時間をかけて。


◎WEB制作
企業やお店・団体、個人のWEBサイトを制作する仕事。登録会社などを通して受注するケースが一般的だが、
営業力、スキルがあれば直に仕事を得ることも可能。



必要なソフト  =エディタ、ホームページ制作支援ソフト、画像加工ソフトなど
スキル・難易度=WEBやインターネット全般の知識が不可欠。デザイン力だけでなく、表示の速いページ、分
        かりやすく迷わないページ構成力も重要。
        企画能力がすぐれていたりデータベースとの連動(プログラム処理)ができれば貴重な人材
        に。



◎レイアウト・DTP
販促資料(商品パンフレットなど)やPOPなど大きなデザインや、年賀状や名刺などの小物までレイアウト的
な業務は多いでしょう。地域新聞なども。



必要なソフト  =レイアウトソフト、画像加工ソフトなど
スキル・難易度=デザインセンス、色知識は必須。印刷や製版の知識も基本的な部分は必須。
        (最近はプリンタの性能もあがり、制作~印刷までを請け負うケースも)


◎プログラム制作
ソフトを制作したり、Webサイトと連動させたデータベース、CGI、PHPなどプログラムと一言でいってもその種類は多いです。



必要なソフト  =開発用ソフト、エディタなど
スキル・難易度=仕事の内容によっては客先での打ち合わせや動作確認が必要。 CGIやJSPなどは自宅マシンで動作確認で 

           きる環境にすることが必須。



◎テープ起こし
60分テープ1本の書き起こしで、平均1~2万円!
在宅仕事といったら、テープ起こしをイメージされる方も多いのではないでしょうか?ですが、現状はテープ起こしのお仕事は
不足しているようです。



◎ライター
商品のプレスリリース文を作成したり、メールマガジンの原稿を作成する仕事。分野は多岐にわたるため、各方面で専門のライターが存在します。


必要なソフト  =エディタなど
スキル・難易度=記事の対象となるものの知識は必須。誰にでもわかるように仕上げる文章表現力。




<引用元>

http://maruta.be/zaitaku1
スポンサーサイト

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/09/07(日) 01:16:23|
  2. 未分類

在宅仕事のメリットとデメリット

☆この記事は、「在宅仕事あれこれ 新着記事」から引用させていただいています。




在宅仕事のメリットとデメリット



在宅仕事の利点ばかりに

目を奪われていませんか?
確かに在宅仕事は大きく稼げる可能性を秘めていますし、実際に在宅ワークで大きく稼いでいる人もいます。

しかし、結果が出なければ収入ゼロもありえるということをしっかりと頭の中に入れておいて下さい。



◎在宅仕事のメリット


仕事が在宅で出来る為、会社へ行く必要がありません。 また、空いた時間に自分のペースで仕事が出来る為、小さいお子さんを抱えた人(主婦など)でも始めることが出来ます。
内職とニュアンスが似ている部分がありますが、収入の面では大きな差が生じます。
更に、20歳以上(学生不可)ならば誰でも参加出来る為、定年などもありません。
独立を考えている人にとっては小資金で開始出来る為、とても魅力を感じるかもしれません。


◎在宅仕事のデメリット


全て自分でやる必要があります。 勿論グループ内でのフォローに頼ることも大切ですが、何でも人任せにしてしまうような人では、在宅ワークで成功することは出来ないでしょう。




●在宅仕事の報酬はどれくらいなのか?



在宅仕事でいったいどのくらいの報酬を得ることができるのでしょうか?
以下にモデルケースを記載してみました。

(ケース1)
◎種類別収入平均

テキスト入力 1文字入力 0.2円~

アンケートデータ入力 1文字入力 3円~

会計・決算処理業務 1件に付き 7,000円~

マーケティング業務 1件に付き 15円~

会計・月次仕分け業務
(簿記) 1件に付き 3,000円~

入力集計業務 1件に付き 400円~


●在宅仕事支援サイトについて
在宅仕事をする場合に、あらじめ情報を収集しておく必要があります。インターネットでの支援サイトがいくつかありますので、一度検索してから比較検討し、信頼できるとこから情報を得るようにするといいでしょう。
その代表的なサイトのいくつかを紹介します。



在宅情報Navi=

在宅仕事の初心者のためのサイト

です。パソコンでの在宅仕事を中心とした情報提供を行っているようです。


キャリアプラン=スキルアップに合わせて高収入に繋がる在宅仕事も紹介してくれるようです。
また、パソコン以外のお仕事も支援してくれるようなので、パソコン操作に自信がない方にも良いかもしれません。



フレックスシステム=フレックスシステムでは「経費削減を図る企業」と「在宅仕事をする人」との橋渡しを図っているようです。
育児や介護または、仕事と家庭の両立等、様々なニーズに対応できるシステムで、

在宅仕事を支援

してくれるようです。




<引用元>

http://maruta.be/zaitaku1

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/09/04(木) 20:47:30|
  2. 未分類

在宅仕事を始める注意事項

☆この記事は、「在宅仕事あれこれ 新着記事」から引用させていただいています。



在宅仕事を

始めるに当って余裕を持った資金面の準備は不可欠です。在宅仕事を始めたからといって仕事がコンスタントに来るまでには時間がかかるので、当面の運転資金や生活費のことは考えておいた方がいいでしょう。

副業で在宅ワークを

始める方は安定した収入があるわけですから問題ないでしょう。


◎在宅仕事を登録するには?


在宅仕事紹介サイトに

登録することが一番の近道となります、大規模な在宅ワーク紹介サイトはたしかに仕事は多いかもしれませんが、
求人者も多いということになります、そのため登録サイトは一つではなくいくつも登録することをお勧めします。


◎在宅仕事支援サイトで

有料の場合はやめておいた方がいいか?
会員登録の方法は会社によって様々です。その人のスキル確認のため教材を出すところもあり、その費用を請求される場合もあります。
有料だからと言って必ず仕事がもらえるわけではないと思います。詳しく調べたうえ、納得いかない場合は無料のところに登録したほうがいいでしょう。


◎登録する時のポイントは?

在宅仕事においては、

自分が何が出来るか、何がしたいかをアピールすることが大切です。

WEB系であれば今までの作品・データ入力系であれば今までのデータを提出してアピールするのも良いかもしれません。



◎データ入力の仕事を始めるためには?

在宅仕事で

データ入力の仕事を始めるためには、まずEXCELをマスターすることが近道です。

テキストを購入して勉強したり、講習を受けるのもよいでしょう。早急に仕事がほしい方は登録した在宅仕事支援サイトが行なっている講習を受けるのが一番良いと思います。



◎在宅仕事を受ける時の注意とは?


在宅仕事の絶対ルールは、納期は必ず守るということです。また納品した時、内容にクレームがつく事があります。それを防ぐには、クライアントが何を求めているかしっかり確認して、途中報告を怠らないことも大切です。
無理な仕事は断る勇気も時には必要です。納期直前に「やっぱり出来ません」はご通用しません。

在宅仕事といっても

ビジネスであるということを自覚することが大切です。




<引用元>

http://maruta.be/zaitaku1

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/09/03(水) 19:53:21|
  2. 未分類

在宅での副業

☆この記事は、「内職在宅ワーク情報「内職コム」」から引用させていただいています。




ネット内職とは、

パソコンとインターネットがあれば、時間に縛られることなく

在宅で、自由に、

簡単に、無料で始める事ができる現在もっとも注目の

在宅ネットビジネス

です。インターネット広告業の急成長に比例して、インターネット上で稼げるサイトも急成長しています。内職コムでは、ネット内職初心者の方の為にも、ネット内職の始め方から、ネット内職での収入を増やすコツまで、管理人のノウハウを全て公開しています。

ネット内職には、

広告メールの受信、アンケート、懸賞応募、などのアクションでポイントを貯めて、 現金や商品、商品券などに交換するプログラムを使った内職と、ホームページを作って広告収入を得る内職(アフィリエイト)が代表的です。女性の方には、ライブチャットレディー、テキストチャットレディーなどのネット内職も大変人気です。




<引用元>

http://netnaishoku.com/index.html
  1. 2008/09/01(月) 21:44:02|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。